スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.08.23

どんどん増えていく洋服、どのように収納する?

洋服はなかなか捨てられない

こんにちは。イチマルホームの斉藤です。

収納空間を圧迫してしまうものの1つが洋服でしょう。

大量にあっても服は足りないように感じてしまい、毎シーズン買ってしまいますよね。

では簡単に捨てられるかというと、「高かったしな」、「また流行るかもしれない」と、なかなか処分できないものです。

 

こんな風に、洋服の整理や収納にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

今回は大量にある洋服をすっきりと収納する方法について解説いたします。

自宅外に預ける「洋服保管サービス」

住宅内の収納空間は増やすことが難しいものですが、

洋服保管のサービスを使えば洋服をすっきりさせることが可能です。

このサービスは、オフシーズンとなって着なくなった洋服を、外部の倉庫にて保管するものです。

中にはクリーニングを行ってから保管をするサービスもあるようですから、アウターなどのかさばるものや、ある季節に限定されてしまう洋服などを預けると良いでしょう。

 

毛皮やレザーといったご自宅での保管が難しいものを預けてしまうという活用方法もあるようです。

ご自宅の空間の有効活用と服の適切な保管という、一石二鳥を狙えるサービスなのですね。

  

ご自宅内なら「衣裳部屋」

ご自宅に収納空間を確保したいというご希望で、かつ今後洋服が増えていくという方には、家づくりの際に衣裳部屋を作ることをお勧めします。

 

「衣裳部屋なんて贅沢」と思われるかもしれませんが、洋服は好みが変わると年々増加しますし、子どもがいる場合は成長に合わせてどんどん収納空間が足りなくなりますよ。

ウォークインクローゼットの大きいバージョンと捉えれば、選択肢としてもありえるかもしれません。

次の記事では、衣裳部屋のメリットやデメリットを詳細に解説いたします。

イチマルホームでは衣装部屋やウォークインクローゼットなど衣類の収納についての提案も、ご要望に合わせて行います。

お気軽にご相談くださいね。

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)