スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.02.01

結露はなぜ起こる?イチマルホームが考える「結露に強い家の作り方」

こんにちは!イチマルホームの光畑です。
本日は「結露に強い家」と題して、イチマルホームの家づくりについて紹介します。
お部屋に結露が生じるとカビが発生し、掃除の手間が余計にかかります…。
そこで今回は、イチマルホームが考える「結露に強い家の作り方」をお話しします!
ぜひ最後までご覧ください♪

 

そもそも、なぜ結露は発生するの?

 

気がついたら「窓に水滴がびっしり……!」という経験をお持ちの方は多いですよね。
この「結露」はカビが発生する原因のひとつです。結露を放っておくと、住まいの劣化が進みます。またそれだけでなく、健康に支障をきたす…ということも考えられるんです。
結露の発生の一番の原因は、やはり「室外と室内の寒暖差(温度差)が大きいこと」です。
たとえば冬の時期は、暖をとるために空調やストーブで室温を上げますよね?しかし外気温は低いので、その「温度差」によって結露が発生してしまうんです!

 

結露を発生しにくくするためには「断熱性能」が大切!

 

結露発生の一番の原因は「室内外の温度差」です。
そこでイチマルホームでは「硬質ウレタンフォーム」という断熱材を現場で吹き付けることで、高い断熱性能を実現しています!
この吹き付け施工を行うと、家全体が断熱材ですっぽり覆われます。つまり細かな部分にも断熱材が行き渡るので、隙間のない施工が可能なんです!
壁体内の結露を抑制すると、建物の耐久性がアップします。
断熱性能にこだわり、大切な住まいを長持ちさせる施工を行います♪

 

断熱性能に関する詳細は、こちらのページ(https://www.ichimaruhome.com/iedukuri/performance.html)にも記載がございます。あわせてご覧くださいませ!

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)