スタッフBlog

施工事例 2021.12.21

【事例紹介】Vol.2 光を取り入れた、温かみのある開放的なリビング。

こんにちは!イチマルホームの窪田です。
本日は、私たちイチマルホームの施工事例をご紹介します。
今回の事例は、2020年に竣工した「邑久house2」について。
光をふんだんに取り入れた設計など、家づくりのポイントを解説します!

 

「邑久house2」物件概要 https://www.ichimaruhome.com/jirei/house84.html
・広さ:103.61平米
・家族構成:3人
・間取り:平屋 4LDK

 

自然光をふんだんに取り入れた、開放的なリビング

 

「平屋」の最大の魅力は、登り降りのないフラットな空間。身体的な負担の軽減だけでなく、家族とのコミュニケーションも活発になります。今回のご依頼主さまは、家族が心安らぐような「温かみのあるリビング空間」を希望されていました。そこで天井に勾配をつけ、壁面上部に窓を設置。差し込む光が、天井の木に反射してやわらかな空間を演出します。

 

またリビングとテラスの境界線を曖昧にすることで、リビングの広がりをつくりました。壁面は大判のサッシを採用し、採光性の高い空間となっています。

 

温かみのある、個性豊かな木材たち

 

木をふんだんに使った空間は、木特有のやわらかな印象を与えます。
使用木材は、耐久性・コストパフォーマンスともに優れている「オーク」を床に使用し、その他は色味を揃えて最適な木材を選定しました。
木材は用途によって、適切な種類が異なります。
メンテナンスを減らすためにも「木材の選び方」は重要です。イチマルホームでは、デザイン性に加えてメンテナンス性の高い素材を提案いたしますのでご安心ください♪

 

いかがでしたか?イチマルホームでは、お客さまのライフスタイルに合わせた家づくりを行っています。家づくりの様子はInstagramでも発信しているので、ぜひチェックしてみてください!
https://www.instagram.com/ichimaruhome/

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)