スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.09.08

シンプルな生活を求めて。ミニマリストに最適な間取りを紹介

必要最低限な物で暮らす

こんにちは。イチマルホームの斉藤です。

 

現代の暮らしは昔と違いたくさんの便利な物で溢れています。インターネットの普及でさまざまな情報を得ることやネットを使って商品を購入したり豊かな暮らしをすることができますね。

 

そのような環境の中で今、「ミニマリスト」や「断捨離」という言葉が聞かれるようになってきました。

物が少なくなることによって部屋の間取りにも余裕ができます。ですので都内でも「小さな家」として十分暮らしていくことが可能です。

シンプルな生活に憧れて「ミニマリスト」を目指し実際に行動している人も増えてきました。

 

今回は最低限の物で暮らすミニマリストの生き方についてご紹介していきたいと思います。

ミニマリストとシンプリスト

ミニマリストとは自分にとって不要な物を手放し、本当に必要な物だけを手元に残すライフスタイルのことを指します。あまりにも物が少ない人はスーツケース1つで暮らしている方もいらっしゃいます。

 

またシンプリストとはミニマリストと一見似ているように思えますが考え方や目的に違いがあります。基本的に所有しているものは少ない傾向にありますが、ものを減らすことを目的としていません。

 

部屋の印象は統一感があり全体的にシンプルかつすっきりとしたライフスタイルとなっています。

 

ミニマリストの生活

ミニマリストとして生活するメリットには部屋がすっきりして掃除が楽になることが挙げられます。一つの例として、服の数は必要最低限とし、同じデザインの洋服を暮らしに合わせて着こなすことによって毎日のコーディネートが楽になります。

 

この習慣はアメリカの実業家であるスティーブ・ジョブスも実践していました。彼のスタイルは毎日黒のタートルネック、ジーパン、スニーカーという服装でした。

 

ミニマリストの素晴らしいところは持ち物が少ない分ひとつひとつの所有物にこだわりが強く、品質、デザイン、使用感において選び抜いた物を使っています。

 

そうすることによって必然的に部屋の物が少なくなる傾向になっていきます。一つの物を大切に扱い、多少高価な品物でも自分に必要な物を見極め、物が少なくても豊かな生活を得ることができます。

 

ミニマリストの家づくり

 

コンパクトでも住みやすい家を建てたい方は、ミニマリストとして生活することは理想的なことかもしれません。シンプルですっきりした暮らしは収納を減らせる分、お部屋を広くしたり限られた空間で工夫の幅も広がります。

そしてミニマリストほど物を減らすことができないシンプリストの方でも自分のライフスタイルに合わせた収納を作ることによって理想の部屋の間取りを実現させることができます。

 

あえて収納を少なくすることによって不要なものの増加を防ぐことがより良い暮らしにつながることでしょう。

 

自分に合った収納をお考えの方はプロの建築家と相談し、お施主様とじっくり話し合いを行っていくようにしています。イチマルホームではライフスタイルに合わせた好みの収納づくりが可能となっています。

シンプルな生活をご希望の方はイチマルホームでコンパクトで住みやすい家づくりを実現してみてはいかがでしょうか。ぜひお手伝いをさせていただけると嬉しいです。

 

 

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)