スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.06.14

夏に涼しい家の特徴は?

こんにちは!イチマルホームの光畑です。

 

6月も下旬に差し掛かり…いよいよ夏が到来!
長期休みがあって、うれしい反面、
エアコンや扇風機など、何かと電気代がかかり、
家計を圧迫する悲しいシーズンでもありますよね(笑)

 

しかしこの「電気代」
実は家づくりのときにある工夫をするだけで、
お財布に優しい住まいが完成するんです♪

 

そこで今回は「夏に涼しい家の特徴」についてお話しします。

 

涼しい家は「性能」が違う!

 

 

室内の温度を下げて、家を涼しくするためには、
日差しを遮ることが大切です。
そうすることで、室内の温度上昇を防ぐことができ、
エアコンの冷気が効率的に部屋にまわります。

 

つまり「断熱性」や「気密性」の高い家は、
暑い外気の影響を受けにくくなり、夏場でも涼しい家になります。

 

また、断熱対策は外からの熱が入ってきやすい窓にも必要です。
リビングやバルコニーにある大きい窓には、
ペアガラスのような機能によって断熱性を高めることで、
外からやって来る熱を防ぎます。

 

ちなみにイチマルホームの標準仕様は、
断熱性能、遮熱性能を付加した「low-e複層ガラス」です!

 

夏でも涼しい家づくり、
イチマルホームと一緒に始めてみませんか?

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)