スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.04.19

「こどもみらい住宅支援事業」ってなに?

 

こんにちは!イチマルホームの光畑です。

 

新年度も少しずつ落ち着き、
ようやく通常モード!という方も多いかもしれませんね。

 

4月は環境や季節の変化で体調を崩しやすい時期なので、
お身体ご自愛くださいね♪

 

さて今回は、新築・リフォームどちらにも使える
「こどもみらい住宅支援事業」についてご紹介します!

 

実はこの制度、2021年11月に国交省から発表された新しい事業で、
子育て世帯や若者夫婦世帯を対象としたお得な住宅制度なんです。

 

そこで今回は「こどもみらい住宅支援事業」の概要についてお話しします!

 

こどもみらい住宅支援事業ってなに?

 

「こどもみらい住宅支援事業」とは、
子育て世帯や若い夫婦が省エネ性能を持つ住宅を建てたり、
住宅をリフォームしたりする費用を補助する事業です。

 

新築の場合、対象者は
「18歳以下の子供を持つ子育て世帯か
夫婦のどちらかが39歳以下の若者夫婦世帯」という制限があります。
(リフォームの場合は、このような制限はありません。)

 

いくつか要件はあるものの、それを満たすと
最大100万円の補助金が申請できる、お得な制度なんです!

 

【補助の対象】

 

引用:国土交通省「こどもみらい住宅支援事業の概要」
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/assets/docs/kodomo-mirai_outline.pdf

 

これは子育て世代の方や若いご夫婦が、
高い性能を有した家の購入をサポートする事業。

 

性能の高い家は、建設コストが高くなってしまうので、
性能をグレードに悩む方は意外と多いですよね。

 

しかしこの制度を活用すると、
工事コストを削減しながら性能の高い家が手に入れられますよ。

 

制度の詳細を知りたい方は、
イチマルホームまで気軽にお問い合わせくださいね。

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)