スタッフBlog

住まいのノウハウ 2022.02.02

寒い部屋は危険?!マイホーム建設前に知っておくべき「ヒートショック」とは?

こんにちは!イチマルホームの窪田です。
本日は、マイホーム建設前のお役立ち情報として「ヒートショック」についてお話しします!
皆さまは「ヒートショック」という言葉を耳にしたことはありますか?
実はこのヒートショック、マイホームを建設する前に意識しておくべきポイントなんです!
そこで今回はヒートショックの概要をお話しします♪

 

「ヒートショック」とは?

 

ヒートショックとは、気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることです。
とくに冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入るときなどに起こりやすいと言われています。
暖かい部屋から寒い部屋へ移動すると、急激な温度変化によって血圧が上下に大きく変動します。
心臓に大きな負担がかかり、事故の原因にもなり得る危険要素なのです。

 

ヒートショックが起こりにくい家づくりを!
ヒートショックを防ぐための対策は、暖房がなくて寒い場所をなくすことです。
住まいの断熱性能を高めたり、人が滞在する場所に暖房の風が行き渡る設計をしたり、家づくり中の工夫が大切なんです。
また住宅内部の熱は、主に窓やドアなどの開口部から放出されるので、サッシや建具にも気を遣う必要があります。
イチマルホームでは、デザイン性と機能性を兼ね備えた設計を行っています。
住まいでお悩みの際は、お気軽にご相談くださいませ!

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)