スタッフBlog

家づくりについて 2022.05.18

新築住宅で使えるオススメ助成金3つ

こんにちは!イチマルホームの光畑です。

 

新年度も落ち着き「暮らし」や「住まい」について
見つめ直している方も多いかもしれません。

 

マイホームの中でも新築の注文住宅は、どうしても費用がかかります…。
とはいうものの、マイホームは一生に一度の買い物!妥協はできません。

 

こだわり抜いた住まいを「リーズナブル」に手に入れる方法…。
そのひとつが助成金」の活用です!

 

そこで本日は、新築住宅を検討されている方に
オススメの助成金を3つ紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1:こどもみらい住宅支援事業

 

「こどもみらい住宅支援事業」とは、
子育て世帯や若い夫婦が省エネ性能を持つ住宅を建てたり、
住宅をリフォームしたりする費用を補助する事業です。

 

新築の場合は「対象者」の制限がありますが、
要件を満たすと最大100万円の補助金が申請できます。

 

詳しくは以前のコラム(4月5回目)で紹介しているので、
ぜひチェックしてみてください♪

 

2:住宅ローン減税

 

「住宅ローン減税制度」とは、
住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、
取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。

 

控除額は0.7%〜1%とされていますが、
新居への入居時期や物件の種類、所得税額などによって異なります。

 

細かな要件があるので、詳しくはイチマルスタッフまでお問い合わせください♪

 

3:すまい給付金

 

「すまい給付金」とは、条件を満たせば、
住宅を買った誰もが最大50万円の現金を受け取れる制度です。

 

住宅ローン減税は「税制優遇制度」ですが、
すまい給付金は「現金給付」となります。

 

これは、近年の消費税値上がりに伴いつくられた制度で、
住宅購入者の経済的負担を軽減させることが目的です。

 

この制度は、新築・中古どちらでも使用可能ですが、
一定の要件を満たす必要がありますので注意が必要です!

 

他にもいろいろな制度があるのですが…今日はここまで!

 

住まいのスタイルや工事内容によって、
他の制度と掛け合わせることができるので、お気軽にご相談くださいね♪

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)