スタッフBlog

スタッフ日記 2022.02.07

住宅購入は地盤の安心から

こんにちは!!

イチマルホーム営業の光畑です!

 

「最近、自然災害が増えてきたから心配・・・」

「建築地の地盤って大丈夫??」

との声をお客様から多くお聞きします。

 

弊社ではお客様の土地や建築予定地の自然災害時における特性等をまとめた

『土地情報レポートPro』を提供しております。

 

具体的なレポート内容としては以下になります。

 

◆ 土地の成り立ち

古い地図や過去の航空写真を年代を追って見ていくことで、その場所の成り立ちや、これまでの利用履歴などが分かります。

地盤に関する情報

その場所の地形状況を調べることにより、その地盤を構成する土や堆積した時代、環境を推定することができます。

    

 

—————————————————————————————————

地震に関する情報

地震の発生する確率や、地震時の揺れやすさが分かります。

液状化に関する情報

液状化マップから、液状化しやすい場所としにくい場所を知ることができます。

   

 

—————————————————————————————————

浸水・土砂災害の情報

豪雨の際、河川の氾濫による浸水が想定される区域とその深さ、土砂災害の可能性が分かります。

避難施設に関する情報

災害が起きたときの近くの避難施設を確認できます。

   

 

建築地の自然災害の危険性を知り、日ごろの災害対策をしていただけたらと思います。

「土地情報レポート」をぜひご活用ください!!

 

 

 

 

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)