スタッフBlog

家づくりについて 2021.12.09

【イチマルホームの家づくり】安心して暮らせる工夫②「外回り仕上げ」

こんにちは!イチマルホームの光畑です。
本日は「イチマルホームの家づくり」と題して、住まいの「外回り仕上げ」について解説します。外回りの仕上げは、家の住み心地を左右する要!断熱性や気密性、さらに換気など……気を配らなければならないポイントが山ほどあります。しかし「出来るだけ低コストで施工したい!」という方も多いですよね。そこでイチマルホームが考えた、低コストで高品質な外回り仕上げを紹介します♪

 

 

メンテナンス費用を抑えた「三州瓦」と耐久性に優れた「ガルバリウム鋼板」
三州瓦の陶器瓦は、高い防水性と耐久性を備え、メンテナンス費用を抑えられる特徴があります。瓦は割れるまで半永久的に使えるので、オススメの材料です。
またガルバリウム鋼板も同じく、耐候性に優れた素材。また瓦より軽量なため地震の際も安心です。断熱性は瓦より少し劣りますが、防音効果の高い下地材を使用すれば問題ありません♪

 

躯体を結露から守る通気工法
躯体を守る「胴縁通気工法」を採用することで、結露やカビの発生を抑制します。外壁の中を空気が通ることで、躯体から生じた湿気を排出、さらに夏場に外壁の熱が部屋内へ伝わってしまう問題を緩和します。

 

快適な生活を守る断熱材
吹付け断熱(フォーム断熱)は高度な断熱・気密化により、温度差の少ない快適な空間を実現します。優れた気密性は、生活音の抑制や結露対策に効果的です。
またグラスウールは、優れた断熱性能に加えて耐火性・耐久性が高く、防音効果や除湿効果も期待できます。

 

換気システムで床下も快適に
床下の隅々まで自然の風を行き渡らせる「基礎パッキング工法」を採用しています。そのため床下の湿気を排出し、理想的な床下環境をつくります。腐朽菌やシロアリの発生を未然に防ぐため、安心してお住まいいただけます♪

 

イチマルホームでは、お客さまが安心して長く暮らせる住まいをご提供いたします。
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

一覧に戻る

MODEL HOUSE OPEN

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)

河本モデルハウスⅣ(赤磐市)